スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
17
「あたしは今17歳now I'm seventeen」
あたしは今17歳
あたしの学校は田舎にあるの
生徒はスニーカーを履いてる
おんなじ雑誌を読んでる

あたしは今17歳
学校は退屈
先生はとっても若い
あたしを特別扱い(差別)する

哲学の授業と放課後、それが
あたしの唯一お気に入りの時間
素敵な女の子は素敵な男の子と放課後待ち合わせ
そうじゃない女の子たちはまっすぐ家に帰る
自分が見たトレンディードラマの話をしながら

あたしは一人で家に帰る
行き来する見知らぬ人たちを見るのが好き
それは 地下鉄の中で、どこかの場所で

あたしは今17歳
スクールボーイのボーイフレンドがいるの
電話をくれるけど(?)
ただの空文句(?)

あたしは一人で家に帰る
パパとママと一緒に食事
お祈りをする、し続ける

クラスメートはみんなおんなじ顔に見える
みんなはあたしが何か違うって言う
何か違う、それって誇りだ
あたしはそう思うし、そう言うの
みんなと同じになんて、できない

あたしは今17歳、あたしは今17歳




--*--*--*--*--*--

17の和訳の歌詞あった
この曲好き
あたしもよく初めて話す人とか
昔からの友達にも
「何か変わってるよね」みたいなこと言われる
それは喋り方だったり考え方だったり行動だったり
色々言われるけど、それが嫌な事だとは思わないな
中には「あんた変わってておかしいよ」って意味で言ってる人もいると思うけど
むしろ他の人と違うというのはこの歌詞の通り誇りだと思うから
あたしはそういう風に思うようにしている
常にポジティブに生きなきゃっ
自分が良いように考えればいいんだよ
でも他の人とどこがどう違うのかわかんない

はあ、じゃあそろそろ寝よう

ところで滝川クリスタルの喋り方の練習しようかしら
クリスタルさん綺麗でセクシーな声だよね憧れちゃう
音楽 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>